部屋にカビが発生しないための方法

部屋にカビが発生しないための方法
私の部屋には今年カビが発生してしまいました。やはりカビの原因は部屋の湿度が高いというのが主な原因です。なので今回は部屋の湿度が上がらないようにするにはどうしたらいいかを書いていこうと思います。

エアコンをできるだけ使わない

エアコンを使うとむしろ部屋の湿度が下がるような気がするのですが、湿度戻りという現象があって湿度は上がってしまうのです。私の部屋も湿度計をつけてみるとエアコンを入れると湿度が上がっているという事が分かりました。

最近の新しいエアコンの機種には湿度戻りしない機能がついているようですが、古いタイプにはついていません。なので古いタイプのエアコンを使っている方はできるだけエアコンの使用を控えるようにすればカビの発生を抑える事ができます。

隅々まで換気をする

部屋の換気は必須です。特に雨が降ったあとは必ずするようにしましょう。窓をひとつ開けるだけではなく、もう一つの窓やドアを開けてあげる事で風の通り道を作ってあげる事が大事です。

風が吹いていない日はうまく換気できないように思えますがそういう日は扇風機を使って外の空気と中の空気を入れ替えます。さらに扇風機を使い、部屋の隅々まで空気を循環させる事も重要なので、首振り機能で普段風が当たっていない空気が停滞している場所も換気しましょう。

部屋に濡れているものを持ち込まない

洗濯物など濡れている物を部屋の中で乾かしてしまうと湿度も上がってしまいます。反対に冬など乾燥している時には洗濯物を乾かしてもいいかも知れません。たいした影響は無いかも知れませんが濡れている髪を部屋でドライヤーを使い乾かすのもやめたほうがいいです。

以上が私のしているカビ対策になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です